吟醸むしの決定版!α化度99.5%以上!
蒸米機 OH式二重蒸気槽
特許第894503
特徴
外部への放熱がほとんどない少エネタイプです。
蒸気発生槽の上部にはスーパーヒーターが付いています。
蒸きょう中の蒸気温度、むし米温度も一目でわかります。
和釜の蒸気発生理論をボイラーで再現した装置で、しかも和釜以上の性能を発揮します。
こしき内のむらむしがなく、従来のこしきに見られたように下部と上部での硬さの差はほとんどありません。
大こしきの中に小こしきをセットする事により少量むしも可能です。
蒸きょう中、こしきに蓋(オプション)をする事により、むし米の蛋白の熱変性を効果的に行います。
こしきに反転装置(オプション)を取り付ける事によりむし掘り作業がなくなります。
蒸きょう装置にロードセル(オプション)を取り付ける事により、むし米の吸水率が計測できるようになります。
型式 OH−T−200〜2000
手掘りをしなくて良い反転装置、吊上げ方式も各々のユーザーに合わせて設計製作しておりますのでご相談ください。
キャスターを取り付ける事により移動が可能です。

お問い合わせ、ご意見はこちらまで
info@masudasyoji.jp
B.T.I.C.中京
増田商事株式会社
Tel 052-681-5411